柴田地区における交通安全運動期間中の活動(柴田地区)

秋の交通安全運動期間中の柴田地区における活動は以下のとおりです。

 9月20日、村田町と大河原町でそれぞれ交通安全運動出動(発)式が開催されました。式終了後、村田町では薬王堂村田店前交差点において交通安全人垣作戦を行い、通行車両に対しチラシや啓発品を配布して運動の広報と安全運転を呼びかけました。大河原町では、仙南芸術文化センターよりパトカーを先頭に行ったパレードと街頭キャンペーンで広報活動を行いました。

 9月24日、JR船岡駅・槻木駅において街頭活動を実施しました。駅を利用する通勤・通学者にチラシや啓発品を配布して交通安全運動や飲酒運転の根絶、交通事故防止を広報して呼びかけました。

 9月27日、飲酒運転根絶花金作戦を実施しました。交通関係機関・団体等45名が参加し、柴田地区管内の飲食店120店舗にチラシと啓発品を配布して飲酒運転根絶への協力を呼びかけました。

 9月30日、大河原町交通事故死ゼロを目指す日キャンペーンを実施しました。国道4号線TSUTAYA前交差点にてハンドボードや横断幕を掲出し、通行車両に交通事故防止を呼びかけました。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。