利府自動車学校による交通安全運動期間中の活動(塩釜地区)

塩釜地区安管会員事業所である利府自動車学校では、秋の交通安全運動期間中以下の活動を行いました。

9月24日、未就学児交通安全教室を実施しました。来年小学校入学の利府町内保育所・幼稚園児童156名を対象に、 交通ルール・マナーの講話や、所内コースを利用した安全歩行の実習や衝突実験を行い、登下校時の道路の歩き方について指導をしました。また、同日利府街道新前谷地交差点にて行われた「事故なし作戦」に職員3名が参加し、交差点で停止した通行車両に啓発品を配布して事故防止を呼びかけました。

9月26日、松島町国道45号線下り双観山駐車場で行われた「交通事故防止キャンペーン」に職員2名が参加し、通行車両に啓発品を配布して事故防止を呼びかけました。

9月27日、高齢運転者ドライバー教室を実施しました。利府町内の各町内会より17名が参加し、交通情勢の講話聴講や所内コースを利用した実技等を通して安全運転への意識高揚を図りました。

同じく27日、七ヶ浜国際村にて行われた二市三町豊齢者交通安全大会に職員3名が参加しました。

また、期間中は学校の敷地内に運動の立て看板やポスターの掲示、教習車へステッカー貼り付け、職員の運動啓発胸章着用などで運動の周知・広報を行いました。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。